日本の響・・・草加の陣2020

  


鼓童(和太鼓)/伊藤多喜雄(民謡)/木乃下真市(津軽三味線)/
豊竹呂太夫(人形浄瑠璃文楽太夫)/中村明一(尺八) with FOREST
<ご注意>出演者変更に伴うチケットの払い戻しはできません。
司会 山田邦子(タレント・歌手)/田中隆文(「邦楽ジャーナル」編集長)

・未定

  *曲目は変更になる場合がございます。


'20( 土)  Open 13:15 Start14:00  *途中休憩あり  *終演予定18:30

草加市文化会館 ホール  Address:340-0013 埼玉県草加市松江1-1-5 Tel:048-931-9977
Access:
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「
獨協大学前<草加松原>下車 東口徒歩約5分  map:


全席指定 S席¥5,500 A席¥4,000 B席¥3,000   *料金は消費税込 *未就学児入場不可 。
*チケット一般発売開始日:2020年2月22日(土) 2020年6月29日(月)
*チケット一般発売所
アーク web予約受付中!
チケットぴあ   
    TEL0570-02-9999*オールジャンル(音声認識システム)(Pコード:179-430)
チケットぴあweb
コンビニ セブンイレブン/サークルK・サンクスで予約なしで直接購入可
問い合わせ=>TEL0570-02-9111(オペレーター対応 平日10:00-18:00)
ローソンチケット       *イープラスは事前に登録(無料)が必要です。
    TEL0570-084-003(Lコード:35380)(自動音声・24H) <==2/29迄 3/1よりLコード電話予約は廃止
TEL0570-000-407)( オペレータ対応 10:00-20:00) <==2/29迄 3/1より10:00-18:00に変更
ローチケ.com 
    コンビニ ローソン、一部のミニストップのLoppiで予約なしでご購入できますファミリーマート(Famiポート)で予約なし直接購入可
    問い合わせ=>TEL0570-000-777(オペレーター対応10:00-20:00) <==2/29迄 3/1より10:00-18:00に変更
イープラス         *イープラスは事前に登録(無料)が必要です。
    http://eplus.jp/  
コンビニ ファミリーマート(Famiポート)で直接購入可能。 セブンイレブンで予約チケットの引き取り可
問い合わせ=>カスタマーサービスTEL0570-06-9911(オペレーター対応10:00-20:00)
     

*各プレイガイドに於いてシステム使用料等のチケット代金以外の費用が生じる場合があります。   詳細は、下記URLよりご確認のうえ、チケットのご購入をお願いいたします。
 チケットぴあ:詳細はコチラ        イープラス:詳細はコチラ        ローソンチケット:
詳細はコチラ

         

主催:公益財団法人草加市文化協会  後援:未定
お問い合わせ:草加市文化会館
TEL048-931-9977

     

  web予約受付受付中!
但し、2/21以前にご予約の場合は全て2/22ご予約分となります。   

     
   
太鼓と民謡の力強さを、激しさと繊細さをあわせもつ津軽の調べを、情感に訴える声と三味線の伝統を、
洋の東西を超える先端の音楽を…その世界をリードする演奏家が草加に集結して競演する! 
時代と空間を超える日本の音楽のすごさを体感してほしい!
日本を代表する和楽器の演奏家たちが一堂に会し至芸を披露する、他に類を見ない邦楽コンサート「日本の響…草加の陣」。
平成28年から始まったこのコンサートも、今回で5回目の集大成を迎えます。
毎回、新しいジャンルの出演者が登場する本公演ですが、今回は、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている文楽の義太夫を招へい。
邦楽と芸能との邂逅は見逃せません。
フィナーレでは、全グループが登場し、令和元年度に委嘱作曲した本公演オリジナル楽曲「空-sola-」を披露します。
異ジャンルの競演による予想もつかない音世界が生み出される現場を、ぜひお見逃しなく。
司会による楽器や楽曲などの解説も聞きどころ。
邦楽にゆかりがなくても、和楽器の世界を楽しんでいただけます。
邦楽に精通した人は、ぜひ新たな魅力を再発見してください。
 
出演:

鼓童

  伊藤多喜雄

(和太鼓)

  (民謡)

 

 

木乃下真市

  豊竹呂太夫  

中村明一

(津軽三味線)

 

(人形浄瑠璃文楽太夫)

 

(尺八)

   

   
司会:    

山田邦子

  田中隆文    

(タレント・歌手)

  (「邦楽ジャーナル」編集長)    

   

 

   

HOMEPAGEへ戻る